空室募集中

エステートワンが長期空室物件でお困りの大家さんに入居希望者を振り向かせるポイントをお教えします。

長期空室対策その1

建物の共用部分をこまめに清掃

お部屋の下見をしに来たお客様に好印象を与えるのが目的です。建物が古くても、こまめに清掃をしている物件は、案外美しく見えるものです。また、お客様は清掃が行き届いていることで、大家さんが定期的に巡回してくれていると考え、セキュリティ面等の安心感を得ることができます。

長期空室対策その2

建物の外壁を洗浄し、鉄部を塗装する

建物の外観を美しくし、下見のお客様に好印象を与えるという点では、「その1」と同じです。
こちらは業者に発注しなければなりませんが、外壁の塗装よりは安価に仕上げられる点が魅力です。

長期空室対策その3

建物の雑草・植栽を整備する

建物が綺麗でも、建物の周辺の雑草が伸びきっていたり、植栽の手入れが行き渡っていないと、お客さんの 第1印象は悪くなるばかりではなく、防犯上も良くありません。こまめな除草等を心掛けましょう。

長期空室対策その4

募集看板を設置する

建物近くのフェンス等に募集看板(大家さんのお名前・連絡先等記載)を設置しましょう。
近くを通りかかったお客さんが物件に興味を持たれた場合、すぐに連絡頂けれようにするのが目的です。

長期空室対策その5

エステートワンに管理を代行して貰う

日常のお仕事が多忙で上記のような対策ができない、遠方に住んでいて物件の手入れを自分で行うことが困難だ、というオーナー様は、エステートワンに管理を委託されることをおすすめ致します。